キャンパスリーダーの独り事

仕事とは 「やる人の都合には合っていない」/「仕事の3D」 その2  No.134

 (1) 仕事では、「業績」を上げねばならない。絶対にだ。
 (2) 仕事には、「競争」が存在する。もとより競争は、人間に限らず動植物、即ち生あるものの総てに付いて回るものだ。
 (3) 仕事は、やりたかろうがやりたくなかろうが、向こうからやってきてしまう。
 (4) 仕事は、やる人にとって都合よくは、やり易くは、できてはいない。
 (5) 仕事は、やってみると、なかなか思うようにはいかない。
  大人が何かをやっている。 その姿を外から見ても、その人が仕事をしているのか遊んでいるのかは、わからない。 花を前にしてスケッチをしている人がいる。 その人が画家ならば仕事をしているのであり、一般人ならば遊んでいることになる。 ゴルフ道具を手にしてゴルフ場に入っていく人がいる。 プロゴルファーならば仕事であり、我われならば遊びである。
  ところがその動きには、仕事をしているのか遊んでいるのかを決定的に分けるものが潜んでいる。 それが例えば上の五つだ。 これらが、仕事の中には内蔵されているが遊びの中にはない。
  この五つは思いつくままに並べたまでで、同種のことがまだいくつもあるであろう。 今までに幾千人もの企業人に聞いてみたが、日々誰もがこれらを実感しているらしく、これを否定する人は一人たりといない。
  これが、 「仕事の3D」 の二つめだ。
  これらは、先週の仕事とは 「対象の役に立つこと」 を思い巡らせば、すぐに理解できることである。
  (『人間力』第一章一より抜粋に加筆)

16.3.15.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間