特色と歴史

世界に比類なき組革研の特色 企業との “同体” 化

 組革研の特色の一つは、その組織構造が企業と “同体” 化している ―― 全てが、いわゆる研修ではなく、本ものの仕事組織活動を典型的に展開していくようになっているところにあります。
 下に組織図があります。チームはそれぞれ独立しており、A、Bブロック間で、個どうし、チームどうし、業績をめぐっての激烈な競争が行われます。その動きの結果としての業績は、個と各組織レベルで即、数字によって現れてまいります。

feature_image_01
feature_image_02

 仕事の内容は「S – 20」とよばれるものです。もちろんこれは、本ものの仕事ではなく、「仕事モデル」であります。「S – 20」には、仕事というものの本質が、シンプル化されて組込まれており、本ものの仕事以上に、それが見えやすく、わかりやすく、実感しやすくなっています。さらに全ては、自分の問題となって、自分自身に降りかかってくるようになっております。

5日間の「プロジェクトX」

 下に、組織革新研究会と他の教育・研修の特徴を大別しました。特殊なものを除けば、多くは左の二つに分類されると思われます。MBAも、その大部分を占めているのは、ケーススタディでありましょう。

feature_image_03

 組織革新研究会が「世界に比類なき」と誇りうる特色の一つは、ここに集う人びとが、日常を超えた切迫感のある仕事を、己れの「人間力」によって遂行していくところにあります。それを実現させているものが、日常とは異質なマネジメントであるわけです。
「日常を超えた切迫感ある仕事」とは、たとえば「仕事でこんなに夢中になったことはない」「全力投球とはこういうものなんだ」……等々の参加者の発言からも明らかです。キャンパスの中を走り回るのは茶飯事、納期に間に合わすのに小便をがまんし、ズボンの前を大きく濡らした40歳台の人までがいました。ほとんどの人たちにとって、ここは「プロジェクトX」の5日間みたいなものなのです。
 「日常とは異質なマネジメント」とは、日常以上の仕事組織活動を展開する組革研44年の中から発見・開発されてきたものであって、それを「リード」とよんでおります。「管理」でもいわゆる「自主○○」でもない、いわば第三のマネジメントであります。

自分の全てを総動員して

「変わる」は、他から教えられたり、説明されてできることではありません。緊迫感にまとわれながら、何がなんでも業績を生み出さねばならない、その重責からは逃げられない、言いわけや理くつをこね回しても何ともならない ―― このような仕事との闘いの、退っ引きならない現実に身をおく中で、自分の全てを総動員して感じとり、掴み取っていくものです。

組革研の歴史

46年間、500回
2,215社、50,468名

 1971年9月、故・小林茂(ソニー・元常務取締役)をキャンパスリーダーとして、ソニーでの大変革を種火とし、同時にたたき台にして発足。
 それからの46年間にわたり、毎月、04年8月までは箱根、9月からはより相応しい場所を求めて、毎会期110人(メンバー100人、リーダー10人)の参加者によって開かれてきています。

新着 記事・お知らせ
  • 2017.06.23        

    自ら動きはじめた兆しかもしれない...

  • 2017.06.22        

    周りのことから一歩ずつやっていこうと決めた...

  • 2017.06.21        

    「夢」の追求屋・共有屋
    ――リーダーという「人間」・2...

  • 2017.06.21        

    見かたが元に戻らないよう、意識しつづけるしかない...

  • 2017.06.20        

    今までの物指しが自分勝手なものだったとわかった...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間