参加リポート/現場から

現場を歩くだけではわからない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

関戸一彰 富士重工業労働組合・常任執行委員 〔第464回/2012年7月会期〕  NO.155

 組革研から戻り「毎日現場を歩く」「組合員と1日1回会話をする」このことを自らの課題にし、部下の執行委員にも職場の声をもっと聞くようにさせました。それを基に行動計画を立てるようにしました。
 当初はうまく進んでいると思っていましたが、聞いたことをそのまま報告する部下には「現場を見ろ、もっと組合員と対話しろ」とすぐに指示を出してしまうこともしばしばでした。
 「何をやっているんだろう」。指示を出せばその通りに動く、しかしそれでは何も変わらない、これではダメだ、一からやり直しだ。みんなを集めて、職場で起こっている状態のわからないことを書き出してみようと投げかけ、そこから考えていくことにしました。
 部下たちは、毎日職場を歩いている、組合員と会話をしている、だから問題は見えていると主張しますが、わからないことが出てきません。
 しかしそのうちに、その問題はいつから始まったのか? なぜそうなっているのかという疑問がようやく出てきました。
 そうか、そういうことだったのか、現場を歩いて話をする。それだけでは問題の本質や本当に組合員が望んでいることはわからない。職場がどうなっているかを明らかにしようとしてきたつもりが、部下に職場を歩くことを目的にさせ、自己満足で終わらせていたのかもしれない。自分自身もその一人だったと痛感しました。
 時間はかかりましたが、やっとみんなの腹に落ちた気がし、何とか職場の問題を掴む再スタートが切れました。
 部下が輝く場をどう磨きあげていけるのか。まずは自分から変わらなければと諦めずに続けています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間