参加リポート/現場から

「本気」が部下を動かした

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

和泉茂雄 三井造船・玉野艦船工場・艤装課・作業長 〔第482回/2014年10月会期参加〕 NO.583

 私の部署は貨物輸送のシリーズ船で動力以外の装置品取り付けを主に行っています。私はその進行管理をしています。シリーズ船は大小の差こそあっても作業の仕事内容はほとんど変わらないため、ルーティンワーク化しており、決して活気ある職場とは言えませんでした。
 組革研に参加すると、初っ端から高い目標を立てさせられ、すすめかたの指示も無く、「納期どおり」を迫られました。反感を抱いたものの自分たちで考えざるを得なくなり、いつの間にか昼夜を忘れて取り組んでいました。こんなに本気で仕事に向き合ったことがあっただろうか。
 職場のことを振り返り、停滞した状況を作っていたのは、過去のすすめかたに疑問を持たずにいた自分自身の問題だと痛感しました。
 高い目標を掲げてすすめかたを変えていこうと決め、職場に戻りました。
 目標は、シリーズ船とはいえ、作業にかかる工数には大きなバラつきがあり、その一番少ない時間にしようと思いました。それを直属の部下である現場のリーダーに相談しました。「えっ」と絶句しましたが、彼をその気にさせなければ先にすすめないと思い、後に引かない覚悟で話をしました。
 すると、彼は「何とかしよう」と言ってくれ、綿密なスケジュールを立て始めました。しかし、その目標値は作業者にとって並大抵の工数ではありません。中には抵抗する者もいました。
 現場では若手リーダーたちが中心となっていましたが、彼らも「何とかしよう」という気持ちは同じでした。そうした「本気」が伝わったのか、船内は威勢よく掛け合う声が響きわたり、次第に活気づいてきました。中には作業方法の変更を提案してくる作業者も現れ、驚いています。目標達成まであと一息です。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間