参加リポート/現場から

部下の成長を妨げていたのは、自分だった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

上野繁嗣 キリンビール・福岡工場・醸造エネルギー課長 〔第469回/2013年2月会期参加〕  NO.139

 独りよがりで仕事をしていたのかもしれない。先入観にとらわれず事実をしっかり見ていたのだろうか? 入社22年目にして組革研に参加し、感じた2つの思いでした。
 すべて、自分でやらないと気がすまない性格でした。「自分がやれば誰にも迷惑をかけない」と思っていましたが、それは大きな間違いであり、部下から成長の機会を奪っていたのだと気づきました。
 課の組織が変わり、80人弱の大所帯となりました。メンバーが自らチャレンジし、人間らしく仕事ができるようにするにはどうしたらよいか? 職場に戻って考え始め、直属の部下に任せる部分は任せきるんだ。代わりにやってしまうようなことは1ミリも残さないと腹をくくりました。
 会議での工程状況報告を任せました。これまで私一人で行っていたので一体どうなることかと内心は不安でした。しかし最初こそ戸惑っていた部下たちですが、自ら現場へ行って、現場の話を聞きながら事実を深く調べるようになり、その状況を踏まえた報告をするようになってきました。
 時には部下と現場へ行き「S-20」での経験を思い起こしながら、先入感にとらわれるな、事実を掴むんだぞと一緒になって調査をしています。
 業務課題を話し合うミーティングでは、自分たちの発表内容が他グループにとってわかりにくく、もっと良くしていけないかと感じていました。そこで、うまくいかないところ、うまくいっているところを書き出して、全員が一目で共有できるように掲示することにしました。これらを基に活発な意見を出し合えるようにしたいと考えています。
 まだ道半ばです。少しずつですが、部下も私も変わり始めています。その意識を全体に波及させることが自分の使命だと思うようになりました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間