参加リポート/現場から

「丸投げ」からの脱出

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

粟屋博文 横浜ゴム・タイヤシステム部・3グループ 〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.543

 組革研に参加するまでは、依頼された仕事は指示どおりにやればいいと考えていました。
 私はタイヤシステム部に所属し、設計部門からの依頼を取りまとめ、基本設計をしてプログラマーに発注する仕事をしています。異動したばかりの頃は、知識や経験の浅い私が余計なことをすべきではないと考え、依頼された内容をそのままプログラマーに渡していました。その結果、不具合や手戻りを頻発させていましたが、迅速にシステムの機能を作り上げることこそが自分の仕事だと思っていたので、不具合が生じても特にその責任を感じていませんでした。
 そんなときに参加した組革研で、対象を明らかにすることの重要さを痛感し、それまで失敗続きだった原因が、私の丸投げのせいであることを思い知らされました。そこで、職場に戻ってからは依頼者の指示を鵜呑みにせず、自分なりに内容を調査してから作業にとりかかるようにしました。
 先日、生タイヤに熱と圧力を加える工程に必要な数値情報をシステム上に登録する対応を行いました。本来は依頼者からの指示通りに数値を登録すれば対応完了なのですが、不審な点が生じました。これまでの経験から、登録すべき圧力数値は設備や加工条件によって異なるものだと理解していたのですが、それらの数値が全く同じだったのです。不安になって依頼者に確認したところ、なんと依頼内容のほうが間違っていたことがわかり、急きょ登録情報を修正し、事なきを得ました。
 依頼者の指示通りに対応することが私の仕事ではなく、依頼者の意図を汲み取り、それをシステム上で実現することこそが私の仕事であり、それが製品の出来をも左右してしまうのだと再認識しました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.06.15        

    ふと気がついたら、職場がきれいに...

  • 2021.06.11        

    今では彼らから誘われて
    ――彼らは動いた(後編)――...

  • 2021.06.08        

    見せても“見ない”
    ――彼らは動いた(前編)――...

  • 2021.06.04        

    私ができなかったことをやってしまった助っ人...

  • 2021.06.01        

    無意識で何度くり返していることか...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間