参加リポート/現場から

メンバー全員が自分の課題として取り組む

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

梅本明宏 キリングループロジスティクス・神戸支店長 〔第482回/2014年10月会期参加〕 NO.541

 支店内でトラックの運行を管理する配車チームの残業ばかりが増えていました。リーダーはチーム内で解決しようと頑張っていましたがなかなか改善しません。他のチームも、配車チームの状況を知りながら動く気配はありません。
 問題解決のために話し合いの場を設けようと考えているときに、組革研に参加しました。そこでチームの全員がそれぞれ考えたことを書いて貼り出してからミーティングを始めるということを体験し、全員が必ず参加するすすめかたに驚かされました。職場の会議では意見を求めても応える者は少なく、いつも私の発言が結論でした。
 職場に戻ると、配車チームの残業をテーマにした会議を組革研のやりかたですすめました。全員が「残業の原因と思われること」を事前に20件以上書いてきて、それらを貼り出して互いに読んでから始めるようにしたのです。いつもと違う雰囲気に戸惑いもありましたが、次第に議論も白熱し、解決案についても各自20件以上書き出すことになりました。
 結論はまだ出ていませんが、現在の体制にこだわらないさまざまな案が出されています。人員が足りない、仕事量が多いと不満ばかりだった配車チームのメンバーも、現状の人数でどうやるか、減らせる業務はないかと考えるようになり、正面から取り組む姿勢が見えてきました。
 一方では、解決案をなかなか出せないメンバーがいるのも事実です。これまで、部下が困るとすぐ「こうしなさい」と私が解決策を指示してきたせいかもしれないと反省させられています。
 今後、支店内の問題をメンバー全員が自分の課題として向き合える職場にしていきたいと考えています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.06.15        

    ふと気がついたら、職場がきれいに...

  • 2021.06.11        

    今では彼らから誘われて
    ――彼らは動いた(後編)――...

  • 2021.06.08        

    見せても“見ない”
    ――彼らは動いた(前編)――...

  • 2021.06.04        

    私ができなかったことをやってしまった助っ人...

  • 2021.06.01        

    無意識で何度くり返していることか...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間