参加リポート/現場から

私の長期休暇で部下たちが動き出した

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

長澤貞邦 三菱日立パワーシステムズ・サービス事業戦略部・主任 〔第476回/2014年2月会期参加〕  NO.536

 昨年2月の事業統合で職場が混乱する中、部下たちはわからないことがあればすぐ私に尋ね、答をもらってからでないと仕事を次のステップにすすめられませんでした。「しょうがないな」と思いながら、私はそのたびに手取り足取り教えていました。
 しかし組革研で、私の世話焼きこそが彼らの指示待ちの原因だったことがわかり、「何とか変えなければ、変わらなければ」と思うようになりました。
 そんなとき、私は1か月半の育児休暇を取得することになり、この状況を生かして、自分が職場にいなくても部下たちが仕事をすすめられるようになってほしいと考えました。
 休暇に入ると、私からは職場に連絡を取らないようにしましたが、進行中のプロジェクトでは心配なことだらけで、気が気ではありませんでした。
 部下たちは初め、頻繁に相談の電話やメールをしてきましたが、「プロジェクトを目の当たりにしていない私が正しい判断をできるとは限らない」と伝え、「あなたはどうしたいのか?」「問題をどう分析している?」などと質問するだけに留めました。全国の事業所で使用するシステムの開発プロジェクトにトラブルがあり、スケジュールの大幅な変更を余儀なくされたときも、状況だけを聞いて口出しはしませんでした。
 すると、職場からの相談は徐々に減ってきて、ときおりメールで報告が入るだけになったのです。携帯電話が鳴らないのは、部下たちが自分で考え、必要なことを実行に移すようになったサインでした。
 その後、休暇を終えて職場に戻ると、部下たちに引き継いだ各業務の主担当は私に戻ることなく、私は、進捗報告や私の判断が必要になるタイミングで相談を受けるだけになったのです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.06.15        

    ふと気がついたら、職場がきれいに...

  • 2021.06.11        

    今では彼らから誘われて
    ――彼らは動いた(後編)――...

  • 2021.06.08        

    見せても“見ない”
    ――彼らは動いた(前編)――...

  • 2021.06.04        

    私ができなかったことをやってしまった助っ人...

  • 2021.06.01        

    無意識で何度くり返していることか...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間