参加リポート/現場から

単なる「進行役」から抜けないと

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

近藤雅之 三菱重工業・原動機事業本部・サービス事業戦略部・主席技師 〔第469回/2012年2月会期参加〕  NO.123

 月に1度テレビ会議を行っており、長崎、高砂、横浜の7つの部署を結び総勢30人以上が参加しています。
 この会議の事務局を担当していましたが、1時間という限られた時間の中で、意見の集約に終始していました。無事に終わらせることだけを考えて、そこからどうしていくかまで深く話を進められませんでした。ああやっと終わった。会議後は疲れ果てていました。
 しかし組革研では、制約のある状況の中で対象を把握しようと必死になっていました。もう無理だと思っても、それ以上のことをやりきることができたのです。
 過去に納入した機械の経年劣化に関するメンテナンスが議題となりました。その中でも特殊な部位についてどうするか、重要なテーマとしてテレビ会議で共有化することになりました。
 通常の定期点検に合わせて実施しようと話は進んでいきましたが、この部位は非常に大きくメンテナンスを担当する部署は複数に渡ります。
 「あの部門の方とは共有しましたか?」「まだしていません」「次にお客様に連絡をとるタイミングまでに調整してください」
 各自がバラバラにお客様へ連絡をすることのないよう調整していきましたが、こんなやりとりだけで時間が過ぎてしまいました。会議が終わっても、このままで本当にいいのかと考え続けました。
 そもそもメンテナンスとは何だろうか?
 単なる進行役としてではなく、もっと突っ込んだ議論に持っていくのが自分の役割なのだと強く思いました。現在、発展的な議論を引き出すんだと、その準備を着々と進めています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.13        

    やりかたから自分達で考えさせた...

  • 2019.12.12        

    自分で体験することが大事だ

  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間