参加リポート/現場から

自分の仕事としてやりきる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

土屋輝 三菱重工ガスタービンサービス・業務部・総務勤労グループ長 〔第467回/2012年11月会期参加〕  NO.117

 あれこれと指示ばかり出し、世話を焼き過ぎていました。
 組革研でそう実感しました。限られた時間の中、あれだけ一丸となって夢中になれたのは、一人ひとりが自分のこととして取り組んだからだと思いました。職場での私の世話焼きは、部下が仕事を他人事にしてしまうきっかけとなっていました。
 職場に戻ると、会社の一部門が独立して新しい会社が立ち上がることになり、それまでの総務システムを一新するプロジェクトを任されました。
 部下2人と取り組みましたが、これまでのように私が全てを取り仕切るのではなく、最初に人事、勤怠、給与など、システムごとに担当を決めて責任の所在を明確にしました。
 各システムは連動しているところがあり、お互いの様子がわからないと進められない部分があります。自然と進捗具合を細かく確認し合い、作るなら長く使えるいいものを作りたいねと、熱心に話すようになっていました。
 今まで何が使いにくくさせていたのだろうか?
 部下は自ら疑問を持ち、調べたり、試作段階からまわりの人にも使い勝手を聞いては、ここはもっとこうしようなどと奮闘していました。
 そんな様子を見ながら、教えた方が早いな、こうしたらいいのにと、やきもきして辛いこともありましたが、じっと我慢しました。
 外部のシステム会社と連携する場面では、足を引っ張ることはしない! と決めて、仕様に関する問い合わせなどにもすぐに回答しました。
 4か月をかけて取り組みましたが、結果的に納期より前に完成しました。しかも、今までにない使う側にとって良いものが仕上がったのです。それぞれが、自分の仕事としてやりきりました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.01.17        

    状況によって部下の状態が変わる...

  • 2020.01.16        

    まず自分で考える

  • 2020.01.15        

    事実から考えることで、自分が変わった...

  • 2020.01.14        

    「もっと良いもの」を求める

  • 2019.12.27        

    まだ部下に任せきれない

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間