参加リポート/現場から

納期遅れを製造現場だけの問題と考えていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

太田一将 ATテクマック・事業開発部・営業チーム 〔第475回/2013年11月会期参加〕  NO.318

 昨年4月に営業部へ配属されてから、製造部門の納期意識に疑問を持ち始めていました。納期遅れが頻繁に起きるのは作業者の意識が低いことに原因があると思っていたのです。私は、現場と生産管理担当の問題だから自分とは関係ないと割り切り、製造現場には催促をするだけで足を運ぶことはほとんどありませんでした。
 組革研では、本気で悔しがり、必死になり、わくわくする、そんな人間らしい自分に再会できました。仕事を自分の問題として捉えることが大事なのだと感じ、職場に戻ると、まずは製造現場がどうなっているかを明らかにしようと考えました。
 現場に行き、自分が依頼した案件の作業を見ました。加工内容や進捗について作業者に教えてもらい、話を聞いていると、短納期の加工が増えると生産計画が崩れ作業が大幅に遅れるということがわかりました。そんなことすら知らずにいたのでした。
 その後、工程遅れが生じている場合には、状況を確認しながら生産管理担当者と相談して、案件の順序を入れ替えるなど遅れを取り戻す方策を考えました。納期を守るために、出荷関連の作業も行うようにしました。すると、彼らは遅れを挽回するために必死になって取り組んでくれました。
 現場の納期意識が低いと決めつけていたことが恥ずかしくなり、自分が動かなければ何も変わらないと感じました。
 営業先では、お客様が弊社製品をどのように使っているか、希望される納期がどう決まるのかをお尋ねしてみました。お客様のニーズがわかってくると、現場の状況を見据えたうえで、要望に合ったより確実な納期をお伝えすることができるようになってきました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間