参加リポート/現場から

調べたことの断片が業務の中で繋がった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

竹沢和宏 日置電機・総務部経理課 〔第474回/2013年10月会期参加〕 NO.320

 新入社員として組革研に参加させていただいてから間もなく、海外子会社の決算業務を任せてもらえることになりました。経験のない私としては不安もありましたが、「上司がサポートしてくれるだろう」とどこか安心してしまっている自分がいるのも確かでした。
 組革研では自ら考えて動くことがなかなかできませんでした。同年代のチームメンバーについていくのが精一杯だったことを思い出し、自分が変わるチャンスだと思いました。
 決算業務がどのようにすすめられるのかも全く見当がつかなかったため、まずは決算に関わる資料を上司からお借りし、わからないことをたくさん出そうと200件以上書き出しました。海外子会社に携わっていた部署からも資料をいただくなどして、できる限り自分で調べました。それでもわからないことは上司や先輩に聞き、子会社のことや決算資料がどうなっているのかが少しずつわかってきました。
 その後、本格的に決算業務が始まりました。
 提出期限が間近に迫りあせるばかりで、上司へアドバイスを求めることが増えてきました。しかし、ただ聞くのではなく、以前自分で調べたことをもう一度見直して、実際の決算業務で体験したことを関連づけてみました。すると、それまで断片的な知識でしかなかったものが繋がっていくように感じられました。
 一つひとつ確認しながらすすめたため、本来自分で作成しなければならない資料の一部を上司に手伝っていただくこともありました。しかし、完成した財務諸表を見ると、手がけた子会社の数値が織り込まれていて何ともいえない達成感が感じられました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2022.06.28        

    「心の報酬」ぞ、如何に
     ――「新資本主義」に問う(2)...

  • 2022.06.02        

    「道具力」の再構築に終わってしまわないか
     ――「新資本主義」に問う(1)...

  • 2022.05.31        

    組織革新研究会の7月会期での感染症対策...

  • 2021.12.02        

    『あなたの会社はなぜ「メンタル不調」者を量産してるの』発刊記念講演会が開催されま...

  • 2021.11.01        

    新著発刊のご案内

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 対談 あなたの会社はなぜ『メンタル不調』者を量産してるの

    著者:藤田英夫・𠮷野 聡 発行:シンポジオン 発売:三省堂書店/創英社


  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間