参加リポート/現場から

「私でなくては」という思い込み

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

吉岡裕視 アンリツエンジニアリング・プロトコルシステム技術部 〔第474回/2013年10月会期参加〕  NO.308

アンリツエンジ吉岡320.jpg メンバーに任せると私が責任を果たしていないことになるのではないか、ソフトウェアについて私自身の理解度や技術が低下するのではないかと不安でした。それでも、部下をロボット症にしてはいけないと考えて任せることにしました。
 私はソフトウェア開発のプロジェクトリーダーをしています。メンバーの多くは協力会社から来ており、私が考えた仕様をもとに機能の詳細まで決めてメンバーに渡し、その後の手順についても詳しく指示していました。そうしなければメンバーにはできないと思っていたのです。
 「リーダーの事細かな指示がロボット症をつくっている」という話を聞き、まさに私の職場の状況だと思いました。過保護なくらい丁寧に説明しては次も細かい説明が必要となる悪循環を自らつくり出していました。
 何とか状況を変えようと、仕様の段階から一緒に考える機会を徐々に増やし、機能については設計から総て任せてみることにしました。
 すると、私がやらなければいけないと思っていた仕事の多くは、メンバーが難なくこなしているのです。むしろ、私がやるより良い結果が出てくることもあり、驚かされました。
 業務の内容や進捗を確認すると、これまではみんな自信なさそうに答えていましたが、最近では、「〇〇です。〇〇は違います」と明快な答が返ってくるようになりました。また、次に任せようと考えていた作業を、メンバーたちの判断ですでに着手したり終わらせていることがあり、次第に頼もしく感じられるようになってきました。
 「できない」というのは思い込みで、任せようとしない自分の問題だったことが身に染みてわかりました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間