参加リポート/現場から

部下が自ら調べるようになった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

宇田泰子 アンリツエンジニアリング・ソフトウェア技術部 〔第474回/2013年10月会期参加〕NO.300

 人に仕事を頼むより、自分で作業したほうが早いと思っていました。しかし納期が短いプロジェクトでは、とにかく急いで対応しなければならないと思い、部下と手分けしてすすめました。「〇というデータの〇行目に、〇というコードを追加して欲しい」などと私が考えたやりかたを事細かに指示すると、言ったとおりに修正しますが、その目的については何もわかっていない様子でした。
 後で同じような指示をしたときも、彼のほうから具体的な修正箇所やすすめかたについて指示を仰ぎに来ました。そのときは、私も特に違和感を持たず答えてしまいましたが、組革研で「ロボット症」の話を聞いて部下とのやり取りを思い出し、こういうことだったのかと愕然としました。
 何とか変えたいと考え、まず「〇日後にお客様にお渡しできるようにするにはどうしたらいいだろう」などと投げかけるようにしました。これまではお客様への納期すら伝えていませんでした。
 また不安に感じながらも事細かな指示を止め、途中で質問をされたときには、答を教えずに自分で調べさせるようにしました。すると、初めは何を言われているのかわからないという顔をしていましたが、同様のことをくり返すうちに、彼のほうから「調べます」と言うようになりました。
 最近では、「機能追加をしたが、別の機能に影響があるかもしれない。テスト項目を増やして確認しようと思いますがどうでしょうか?」といった提案が増えてきました。
 自ら考え行動し始めているように感じられ、そんな部下に任せられることも増えてきています。以前は納期に追われると作業の途中でも部下から仕事を奪っていたことが、恥ずかしく感じられます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間