参加リポート/現場から

できることはまだあるはず

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

吉年正伸 共英製鋼・名古屋事業所・品質管理課 〔第474回/2013年10月会期参加〕  NO.299

 「急すぎる。無茶苦茶やな」。試験担当から言われても、しかたないと思い込んでいました。
 お客様にお渡しする鉄筋サンプルの引張試験を営業部から依頼され、試験担当に回しています。新製品などの検査の合間に行うので通常1週間後に結果を渡していましたが、半年ほど前から「2~3日で」という依頼が急に増えました。上司に相談して掛け合ってもらいましたが、なかなか変わりません。「お客様の要望だから」と言われると強くは出られず、その度に試験担当に頭を下げて頼み込んでいました。
 組革研では「しかたない」は通用せず、自分で調べ考えなければ前に進めませんでした。最初は仕組みが全く摑めませんでしたが、諦めずに取り組み、その結果としてゴールできたとき「私にできることはまだあるはず」と思えてきたのです。
 職場に戻ると、相変わらず待ったなしの依頼が多く、納期を伸ばすためには依頼の仕組みを摑むしかないと考え、営業部の担当者に尋ねてみました。最初は「お客様が」と言うばかりでしたが、次第に、鉄筋を試験に回すための切断を外部業者に依頼していたり、鉄筋の在庫を探しやすいように整理していなかったりで、余計に時間がかかっていることがわかってきました。
 私は、納期を少しでも伸ばせるように、鉄筋の切断を社内で行うことや、在庫管理の改善策を提案し、お願いしてみました。すると、徐々に短納期の依頼が減ってきました。
 さらに、鉄筋の手配状況を私が逐次報告して試験の予定を立てやすくすると、短納期でも試験現場が混乱しなくなり「それなら試験の段取りはこうしよう」と前向きに対応してくれるようになってきたのです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.30        

    「一緒にチャレンジしてくれませんか」...

  • 2020.10.27        

    「まだまだ減らせるぞ」

  • 2020.10.23        

    指示出し魔に戻っていた

  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間