参加リポート/現場から

言い訳ばかりしていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

村上直俊 佐賀大学生協・大学会館店・購買担当 〔第474回/2013年10月会期参加〕  NO.298

 「自分の仕事量が多すぎるのではないか?」と考えていました。
 普段は店舗の仕事をしていますが、3月は新入生に新生活のアドバイスをしながら関連商品を販売するサポートセンターの責任者も兼務します。生協全体の売上高の30%を占める重要な仕事ですが、この時期は店舗の売上げも通常の3倍が見込まれ手を抜けません。
 サポートセンターの運営は主に学生アルバイトで行っています。商品の説明不足や長時間お待たせすることに多数のクレームが毎年寄せられてきましたが、きちんとした対策を立てないまま先延ばしにしていました。
 組革研では、現地調査をくり返しても何もわからず、「こま図が間違えているのでは?」とさえ考えました。しかし、他のメンバーが次々と発見していくのを見るうちに、自分が言い訳ばかりしていることに気づかされました。サポートセンターのことも、忙しさのせいにするだけで本気で何とかしようとは考えていなかったのだと思いました。
 職場に戻り、「来店者の満足度100%」を目標に掲げ、翌春に向けて動き出しました。アルバイトのリーダーたちを集め、過去にいただいた多数のクレームをなるべくその状況がわかるように調べさせ、それをもとに運営について一緒に考えました。その際、これまで自分が一方的に話していたのを改め、メンバーから意見を求めるようにしました。
 すると、「冊子を作り説明をわかりやすくしたい」「みんなで対面販売の練習をする場をつくりたい」「親御さんへのアンケートをもう一度見直そう」などと今までにない提案が出てきたのです。
 まだ始めたばかりですが、目標に向けてまず一歩を踏み出せたのではないかと感じています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間