参加リポート/現場から

工場排水の調査に自ら乗り出した

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

長坂一幸 横河電子機器・盛岡事業所・業務グループ課長 〔第473回/2013年9月会期参加〕  NO.296

 組革研から戻った私は、わき目もふらずに工場排水の調査に取り組んでいました。しばらく前に、浄化槽へ油が漏れ出ていると報告があり、最も疑わしい製造部門に調査を指示しても一向に解決しなかった問題です。
 私は1年ほど前に異動となり、工場で環境と安全衛生の管理を担当するようになりました。前任者から、問題が起きたときは該当部門に調査と解決を任せていると聞いており、浄化槽の問題についても製造部門の担当者に調査を指示しました。しかしその時、彼が渋い顔をしているのが気になったのです。どうやら、製造工程のことが手一杯で調査に回せる時間も人手もないようでした。
 環境や安全衛生については、管理部門の日常業務に支障が出ないよう該当部門に任せるというのがこれまでの方針でした。しかし、工場全体のスムーズな運営のためにバックアップをするのが私の仕事ではないのかと疑問に感じ始めました。
 そんなときに組革研で、キャンパスリーダーの「仕事とは対象に貢献すること」という話を聞いて背中を押される気がしました。工場排水の調査はやはり私がやるべきだと確信し、職場に戻ったのです。
 製造部門の現場から調べ始めましたが、どのラインでも正しく廃油を処理していました。そして工場全体で扱っている油種を改めて書き出したところ、厚生棟内の社員食堂が浮上してきたのです。これには全く気がつきませんでした。調べてみると、やはり厨房からの排水に油が漏れ出ていたことが判明しました。
 給食業務委託先にメンテナンス強化をお願いしたところ、浄化槽内の油はきれいになくなりました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間