参加リポート/現場から

逃げられない状況を自分でつくった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

木村祥吾 ハマゴムエイコム・人事部・人材開発グループ 〔第474回/2013年10月会期参加〕  NO.297

 昨年入社して間もなく、上司への報告が苦手になりました。
 作業の洗い出しを指示され、できたつもりで報告すると「不十分だ」と言われ、何度やり直してもうまくいかず、それから上司への報告を無意識のうちに避けるようになったのです。そのうち、急ぐべき報告を遅らせたり、黙ったままでいて怒られるようになり、自分は逃げてばかりだと自覚はしていても、何も変えられずじまいでした。
 そんなときに参加した組革研で、キャンパスリーダーの「楽をしたい、嫌なことを避けたいというのは人として自然なこと。そして、それに打ち勝つためには自分を追い込むこと」というお話を聞き、自分はまだ変われるのではないかと思えてきたのです。
 また、深夜の現地調査を「辛い、嫌だ」と思いながらもチームに貢献したい一心で耐え、「S-20」でゴールできたことが自信になりました。
 その後職場では、自分を変えるために「失敗を恐れていたら成長しない」「注意されても落ち込まない」と書いてパソコンに貼り、いつも目に入るようにしました。また、上司への報告の期限も貼り出し、逃げられない状況を自分でつくるようにしました。
 これを続けるうちに、ためらわずに上司の前に立つことができるようになってきて、上司からも「よく報告に来るようになったな」と言っていただけました。
 しかし同時に「報告内容はまだまだ」とも言われました。実際、報告の途中で何が言いたいのか自分でもわからなくなったり、作成した書類を読み直してわかりにくいと感じることもあります。これについても、もっと上司や先輩に相談することで良くしていけると思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間