参加リポート/現場から

顧客ごとに異なる製造工程を調べようとしていなかった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

俵谷隆志 楠本化成・草加研究所・添加剤事業部課長 〔第474回/2013年10月会期参加〕  NO.290

 私は塗料の製造工程で添加する助剤を開発しています。塗料に防錆や導電性といった機能を付加するものです。その効果を十分に引き出すには、塗料への添加のタイミングや加熱状態について一定の要件を満たさなければなりません。
 効果が発揮されないなどのクレームをいただくこともありましたが、社内で再度品質チェックをして基準を満たしていれば、突発的な偶然として片付けていました。
 組革研に参加すると、私は最後まで「S-20」の仕組みを明らかにできませんでした。調査すべき項目がいくつもあるのに、それを自分勝手に絞り込んでいたのです。ものごとの一面だけを都合良く見て済ませてしまう癖があるのではないかと感じました。そして、対象を明らかにするには徹底して調査しなくてはいけないのだと気づいたのです。
 職場に戻り、自分の対象を明らかにしようと、顧客の工場に出向き助剤の使用状況を調べ始めました。そんな時、当社品を添加した塗料に異物が認められるとの報告が入り、先方の工場を訪ねました。調べてみると製造工程から問題解決のヒントが得られ、工程のある箇所で異物が発生する可能性があると判明したのです。また、助剤を添加するタイミングを変えることで発生率が低くなることも突き止めました。
 これまでの私は都合よくものごとを見ていたのだと、改めて確認ができました。助剤へのクレームがあったときも、社内の基準に適合しているから問題ないと考え、顧客側の使用状況を見ようとはしなかったのです。
 工場の調査はその後も続け、顧客の製造工程が助剤に与える影響を検証しました。その結果は新製品開発のための参考資料として生かされています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間