参加リポート/現場から

納期に追われて少しずつ手を抜くようになっていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

粟屋博文 横浜ゴム・タイヤシステム部・タイヤシステム2グループ 〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.289

 私の仕事は、タイヤ設計部門からのシステム修正や更新の依頼を取りまとめ、基本設計をして、外部にプログラムの開発を発注することです。
 組革研を体験してから、自分の目で確かめるまで鵜呑みにせず、依頼内容のわからないことを納得いくまで調べるようにしました。その結果、最近では不具合が出なくなっていましたが、確認に時間をかけるうちに依頼案件が溜まってしまう状況に悩んでいました。
 先日、あるシステムに機能追加をしたところ、不具合があるとユーザーから指摘されました。組革研後初めてのことでした。依頼内容の確認とともに念入りにやっていた既存システムへの影響調査を、今回は外注先に任せていたのです。また、通常のデータ範囲外まで行っていたプログラム検査も、依頼どおりになっているかだけを確認して済ませていました。
 いつの間にか、納期を優先して少しずつ手を抜くようになっていたのだと気づかされました。思えば、以前はどんな依頼にもワクワクした気持ちで取り組めていたのに、最近ではその内容が曖昧だと「また事実調査か」とうんざりするようにもなっていました。
 現在の部署に来て2年になります。最近では、設計のことやタイヤの部材について私がわかっているという前提で打ち合わせがすすめられます。そういう周囲の評価があり、仕事が増えるのは大変ありがたいのですが、一方で確認や調査を何とかやりきろうと頑張ってもなかなか追いつけない状況が生まれ、まだ解決策を見つけられずにいます。
 今は気持ちだけが空回りしていますが、こういうときだからこそ、初心に戻るとともに、周りにも意見を求めながらどう克服するかを考えなければいけないと強く思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間