参加リポート/現場から

部下の状態を見ていなかった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

波多野准也 阪技・技術サービス部・主任技師 〔第473回/2013年9月会期参加〕  NO.284

 私の部署では発電プラント向け制御装置のアフターサービスやトラブル対応を行っています。業務にはソフトウェア設定や簡単なプログラムの知識が必要ですが、経験の浅い部下たちにはその知識が乏しく、急を要するトラブルにはほとんど私が対応していました。
 以前、提案資料の作成を部下に任せてみたことがあります。部下は下書き程度のものしか作れず、理由を聞くと、もっと詳しく説明してくれないとわからないと言うのです。その後は無難な仕事だけを任せることにして、すすめかたを噛み砕いて説明し細かく指示していました。経験を積んで部下が育つまでは、自分がやらなければと考えていました。
 そんな中、組革研で「リーダーの対象は部下の状態と仕事の状態。その二つをピタッと合わせるのがリーダーの仕事」という話を聞き、私はこれまで部下の状態を見てきただろうかと考えさせられました。
 職場に戻り、部下に仕事を任せるときに「まず何を考えるべきかわかっているか」と尋ねてみました。すると、みんな私の想像より前の段階でつまずいていることがわかりました。そこで、まず課題の状況を理解できるように説明をしてみました。一方で、自分で考えたり調べたりすればわかることについては口出しを止めました。
 すると、初めは「どうしたら良いですか?」と質問に来ましたが、「こうしようと思うのですが」と徐々に自分の意見が出てきて、今では任せた業務の大半を一人でできるようになりつつあります。
 まだ部下がどのくらい理解しているかがわからずに、余計な説明をしてしまうこともあります。チームとしての業績を上げるためにも、もっと部下の状態を摑めるようにしなければいけないと試行錯誤し続けています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間