参加リポート/現場から

部下に考えさせるつもりが丸投げにしていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

森桂三 三菱重工ガスタービンサービス・海外統括部チーム長 〔第473回/2013年9月会期参加〕  NO.272

 私は新入社員や若手に資料を作成させる際に「〇部のAさんに工事の内容を聞いて、このフォーマットにまとめてほしい。作業要領、注意事項を盛り込むように。納期は〇日」と事細かに指示していました。
 その内容は、部下が自分で調べたり聞いたりすればすぐにわかるようなことばかりでした。
 組革研では、課題に対してリーダーの指示がほとんどない状況でメンバーが考え動き出すことを体験しました。職場には私も含めてマニュアル人間が多く不便を感じても変えようとしない体質があり、この体験を何とか生かしたいと考えました。
 「この資料を作成して」とだけ部下に伝えて他の説明を止めてみることにしました。部下は指示内容が減った分やることも少なくなったと勘違いしたのか、無駄話や休憩が長くなり、早く帰るようになりました。なかなか仕事をすすめないので納期を1週間早めましたが、焦る様子はありません。そして提出されたのは見る人にはわかりにくい稚拙なものだったのです。考えさせるつもりがただの丸投げになっていました。
 そこで、前回作成した資料と今回のものを比較して今までできていたことがなぜできなくなったかを考えさせ、次は残業してでもきちんと仕上げるよう伝えました。すると今度は、構成や図の使いかたなどについて私とは違う視点でつくってきました。内容はまだ不十分でしたが、自ら考えるようになってきたのだと思いました。最近では部下から「納期は〇日ですね?」と質問が出るようにもなってきています。
 私が力不足なのか、まだまだうまくいかず、まず自分が変わらなくてはいけないのだと思い知らされています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間