参加リポート/現場から

「早くすすめたい」と対応に走ろうとしていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

粟屋博文 横浜ゴム・タイヤシステム部・タイヤシステム2グループ 〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.267

 組革研に参加して驚いたのは、何の説明もないまま「S-20」が始まったことです。私たちのチームは大赤字になり、十分な説明や指示なしに結果を出せというのは無理だというのが正直な気持ちでした。
 しかし、その後「S-20」を解明しようと何度も現場を調査するうちに発見が増え、自分も活き活きとしてくるのを感じました。そして、遠回りと思えても「対象」を明らかにしてから対応に移らなくてはいけないという心構えを持つことができたのです。
 私の仕事は、タイヤ設計部門からのシステム修正や更新の依頼を取りまとめ、基本設計をしてプログラム開発を発注することです。
 組革研参加後、依頼内容の確認と既存システムへの影響調査を念入りにしたうえで対応するようにしました。以前は、よく調べずにそのまま発注してやり直しになるトラブルがよくありましたが、最近ではそのようなことも減ってきました。
 先日、既存システムへの機能追加を依頼されました。依頼内容と現状をしらみつぶしに調べ、ユーザーの意図を汲んだうえで私なりに自信が持てる案をつくりました。しかし上司に見てもらうと、追加しようとしている機能の一部が不要ではないかと指摘されたのです。
 私は不満に思いました。その機能はユーザーに依頼されたものでしたし、何より自分が練り上げた案を早く実現したかったのです。しかし、豊富な経験のある上司が「おかしい」「腑に落ちない」と感じるからには、私にまだ不明瞭な点が残っているのかもしれないと思い直しました。
 「早くすすめたい」という思いが先に立ち、「対象」を十分に明らかにせずに動こうとしていたことを反省させられました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間