参加リポート/現場から

思い込みで見えなかった事実を数多く発見した

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

水谷篤司 共英製鋼・名古屋事業所・品質管理課長 〔第472回/2013年7月会期参加〕  NO.252

フィッシャー240.jpg 組革研「S-20」の調査で、私はあまり踏み込んで調べず、すぐに結論を出していました。チームミーティングでそのことを指摘されて一から調べていくと、私の出した結論の多くが思い込みだったとわかってきたのです。普段から致命的な手抜きをしていたのだと痛感させられ、「対象」を明らかにすることの大切さを知りました。
 職場ではタイヤの販売計画データに関わるシステムの管理を任されていますが、問題が発生するとまず上司に状況を説明して、指示されたことだけを作業していました。上司の指示が根本的な解決策にならないのではないかと感じても、自分で考えるわけでもなく、言われたとおりに対応して結局は同じ問題が再発することがありました。
 組革研で手抜きを自覚して以来、いかなる仕事でも「対象」を意識して全力を尽くすようにしました。
 先日、データベースの使い勝手を向上させるという課題を与えられました。以前なら、調査もせずに改善案をつくるという手抜きをしていたでしょう。しかし今回は、私の「対象」であるユーザーの使用状況を明らかにしなければと、現場に出向いてどんな業務で使われているか、登録されているデータに何が求められているかを聞き取りました。
 すると、データの更新は年数回しか行っていないのに、随時更新されて常に最新だと勘違いしているユーザーがいるなど、意外な事実を数多く発見したのです。
 調査結果を生かした改善計画を実施したところ、ユーザーから「とても使いやすくなった」「データの精度が上がり、それを基にした分析結果も信頼できるものになった」と評価されました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間