参加リポート/現場から

私の仕事を部下が先回りしてやるようになった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

水谷篤司 共英製鋼・名古屋事業所・品質管理課長 〔第472回/2013年7月会期参加〕  NO.252

 組革研で「上司の事細かな口出しが部下の指示待ちをつくっている」という話を聞き、まさに自分のことだと思い当りました。
 私は、現場で設備故障などのトラブルが発生すると「ここを見なければ」「業者に連絡した方がよい」などと事前に注意点や情報を教え、彼らが現場の状況を見なくても済む状態にしていました。私の描いたストーリーどおりに部下が動くのを理想だと思っていたのです。
 職場に戻り、部下への接し方を変えなければと思いました。
 品質の統計データを見るときに、以前は「工程能力が落ちた時のこの辺の変化をよく見ておけ」などといちいち指摘していましたが、逆に「このデータはなぜこうなっているの?」とたずねるようにしてみました。初めは戸惑っていましたが、そのうちデータ変動の要因について仮説を立てて相談に来るようになりました。
 まだ私が我慢できずに口を出してしまうこともありますが、部下の動きに少しずつ変化が表れてきています。
 以前は指示をするとそのことしかやらないという状態でしたが、余計な口出しを止めたら、自分たちで考えて行動し、時に私が予想しなかった良い結果になって返ってくるようになったと感じています。私が彼らの指示待ちをつくっていたのだと実感させられました。
 夜勤で生産された製品の品質を私は朝一番に確認しているのですが、部下が私の出勤前に確認するようにもなりました。
 このような変化が広がり、最近では私が急な出張で不在にしても大丈夫になってきました。私自身も指示することが少なくなり、現場全体を見ることに集中できるようになったと感じています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間