参加リポート/現場から

事故を一人ひとりの問題にする

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

宮部博充 コープみえ・大安センター長 〔第459回/2012年1月会期参加〕  NO.247

 センターでは、食品を中心にトラックでの宅配を行っています。昨年度は配送中に7件の交通事故が起きてしまいました。事故をなくそうと取り組んでいますが、数年間なかなか減らせずにいました。
 職場では事故が起きると職場の全員を集めて事故検討会を開きますが、安全運転の基本的な技術や知識を私が話すだけで、検討会とは名ばかりでした。
 そんな時に組革研に参加すると、ああしろ、こうしろといったリーダーの指示はなく、自分たちで考え行動する中で充実感や達成感を得られました。
 そして、一方的に教えることで、私は部下が考える機会を奪っていたのだと気づかされたのです。
 組革研後のある日、朝から風が強く、朝礼で「ドアの開閉に注意して」と呼びかけました。直後に、駐車場でドアを開けようとしたとたん強風にあおられ隣の車両に接触する事故が起きてしまいました。
 組革研での体験を生かそうと、事故検討会のすすめかたを変えました。
 当事者と私で出勤から事故までの再現を行い、それについて皆に質問させました。初めは少なかった質問も次第に増え、次から次に手が挙がるようになりました。「朝礼で注意されたばかりなのになぜ?」という質問には「話がいくつもあって忘れてしまう」と本音が出て、私の話が全く役に立っていなかったこともわかりました。
 その後、事故をどう防ぐかについて話し合うと「未然には防げなかったのでは」という発言に「そんなことでは事故はなくならない」とさらに状況に迫ろうとする職員も出てきました。
 このような変化が成果として現れたのか、今年度の事故は今のところ2件に留まっています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間