参加リポート/現場から

他人任せにせず、自分でやりきる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

粟屋博文 横浜ゴム・タイヤシステム部・タイヤシステム2グループ 〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.245

 私の仕事は、タイヤ設計部門からのシステム修正や更新の依頼を取りまとめ、基本設計をしてプログラム開発を発注することです。
 現部署に異動したての頃、依頼内容をろくに調べずに発注し、納品時は依頼どおり動作するか確認するだけでした。依頼者も発注先担当者も私より経験があり、ミスがあれば指摘してくれると考えていたのです。
 しばらくしてやり直しやクレームが多発するようなりました。そもそもの依頼内容が間違っていたり、プログラムに不具合があったりしたのです。私は自分の責任とは思わず、後処理もほぼ他人任せにしていました。
 組革研に参加すると、「S-20」の調査結果から数人が「確かだ!」としたことが、他のメンバーが見つけた1つの事実で覆りました。私は「相談せず個で調べる」という方針を非効率的に感じていましたが、皆で相談していたらその事実は見つからなかったかもしれません。他人任せにせず一人で徹底的に調べなくてはいけないのだと確信しました。
 職場に戻ると、あるシステムの更新を依頼されました。
 以前のような丸投げは止めようと、依頼内容に間違いがないか現行システムから調べ、関連システムへの影響まで検討して発注しました。内容を知らずに任せれば、結果が正しいかのチェックもできないからです。
 納品時のテストもできる限り多くのデータで行い、さらにプログラムどおりに手計算をして処理過程が正しいことを検証しました。
 最後に残った1件の不具合はなかなか原因がわかりませんでしたが、プログラマーとともに苦しんで解決し、完成に至りました。
 検証は地道な作業ですが、今回は自分でやった分、これまでにない喜びと達成感がありました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間