参加リポート/現場から

上司が部下に教えるのは当りまえだと思っていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

川村勝男 ダンロップタイヤ東北・岩手支店長 〔第472回/2013年7月会期参加〕  NO.238

 川村元320.jpg定期異動で新しい営業課長が赴任してきました。私はいつもと同じように、懇切丁寧に引き継ぎをしました。客先へも度たび同行し、商談時には私が主役になって話をしていました。
 私は、仕事で大事なのは組織的に活動することだと考え、上司が部下に教えるのは当りまえだと思ってきました。
 しかし組革研に参加し、「S-20」で十分な情報も与えられないまま考え歩き続ける中で、まずは個で考え抜くことが重要なのだと痛感させられました。そして、これまで一方的に教えることで部下のやる気や考える力を奪っていたのかと反省させられたのです。
 職場に戻り、事細かに指示したり、途中で口出しするのを止めるようにしました。目指すべき方向と納期を明確にして、個で徹底的に考え抜くことを求めたのです。
 課長としてやるべきことについても再度考えさせました。昨年の資料から判断できるのに、「価格設定をどうしますか」「特価品はどうしますか」と何でも聞いてくる状態だったのです。
 当人は、長く営業職から離れていて勘が戻っていないこともあり、かなり戸惑ったようです。しかし、しばらくすると企画書を作ってからアドバイスを求めてくるようになり、在庫管理や業務の効率化についても新しいアイディアを出すようになってきました。
 最近は一人で行動する機会も増えています。前職で物流を担当した経験から納期などを即答できることもあって、少しずつお客様の信頼を得ているようです。今では、当人の携帯電話に直接連絡をくださるお客様も増えてきました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間