参加リポート/現場から

事業計画がどうなっているかを共有する

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

藤木徳久 日置電機・製造部・生産性向上推進担当課長 〔第453回/2011年5月会期参加〕  NO.219

藤木320.jpg 事業計画の進捗と今後の予定を確認する会議を毎月開催しています。私は他のメンバーと「出荷までの時間を短縮して顧客の要望に応える」というテーマの推進役をしていますが、会議で質問されるとメンバーによって答がばらばらになってしまいました。事前に行ったミーティングでは互いに共有できたと思い込んでいましたが、実は施策の理解にずれのあることが浮き彫りになったのです。
 組革研では、わかっているつもりの「S-20」で迷いに迷いゴールできませんでした。その後、現場に何回も足を運んで事実を積み上げ、チームで互いを評価する中で、実はわかっていないことが明らかになってきました。そもそも、わかっていないこと自体に気づけなかったことに、対象を明らかにすることの大事さを思い知りました。
 この経験から、生産現場ではメンバー間で「対象がどうなっているか」を合言葉にして、品質問題への対応で成果を挙げてきました。しかし、その他の事業計画では、うまくいかないと「チェックリストをつくればいい」などと表面的な対策に走っていたように思います。事業計画がどうなっているかを深く理解していないのは、推進メンバー間で共有できていなかったことからも明らかでした。
 どうすれば共有化できるかと組革研を体験したメンバーに相談し、係長の研修を利用して、計画遂行上の問題状況を各自20件以上ありありと書いて全員で見るところから始めることにしました。
 実行はこれからですが、対策に走るのではなく、わかったつもりでわかっていないところはどこかを徹底的に洗い出し対象を明らかにしていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間