参加リポート/現場から

指示してやらせることが仕事だと思っていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

酒井直人 三井造船・玉野事業所・テクノサービス事業室主任 〔第472回/2013年7月会期参加〕  NO.213

 私は、マネージャーの仕事は指示を出してやらせるものだと思っていました。指示を出し自分も手を出してすすめていました。何もしていないと見られるのを恐れていたのかもしれません。しかし、組革研に参加すると「人は指示されてもそれ以上は動かない。問題と直面することこそが原動力になる」という全く逆の体験をしたのです。
 過去の苦情や修理データに基づいて設計をサポートする部署に異動してきました。専門性が高く、部下は10年以上いる者ばかりです。「自分の仕事の範囲はここまで」と決めてしまっているのか、他分野へのチャレンジをしようとする姿勢が感じられませんでした。
 仕事の幅を広げてもらいたいと、ことあるごとに専門外のテーマをやるように指示していました。しかし、とりあえず言われた通りに動くものの「やることが増えるから勘弁」とやらされ感がありました。
 私は組革研で体験した「一覧一望」が有効なのではないかと考え、部の課題であるクレーム削減をテーマに行うことにしました。事実から感じ取ってほしいと思い、過去のクレームとその対処経緯など500件あまりを書き出して掲示したのです。
 すると部下からは「こうするとよくわかりますね」などの意見が出始め、専門外のことについても「こうしたい」と提案してくる者まで現れました。
 変化が見えたのはまだ一部の部下だけです。問題に直面させようと思いながら、一覧一望はほとんどを私が作り、不十分なことは説明までしてしまったからかもしれません。
 クレームは12%減少し目標に達していますがまだ不十分です。さらに上を目指して部下と一緒に変えていけたらと試行錯誤しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.11.27        

    自分がやっていては部下のためにならない...

  • 2020.11.24        

    他人事で済まない空気に…

  • 2020.11.20        

    あきらめに近いものを感じながら、でも……...

  • 2020.11.17        

    他人事にさせていた

  • 2020.11.13        

    それでも以前とは大違い

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間