参加リポート/現場から

部下たちが状況から動き出した

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

藤木徳久 日置電機・製造部・生産性向上推進担当課長 〔第453回/2011年5月会期参加〕 NO.197

 藤木320.jpg生産ラインで不具合が起きたとき、原因究明と対策はなるべく現場の人たちに任せ、私は結論だけを聞くようにしていました。組革研で「部下を問題に直面させることが大切」と感じたからです。しかし、部下の結論には満足のいかないものも多く、人によってレベルもまちまちでした。
 私は部下に任せて辛抱強く待っているつもりでした。しかし実際には、部下や仕事に応じて自分の動きを変えるわけではなく、ただ丸投げしていたのです。部下たちには、そんな私の姿が本気で取り組んでいるようには見えなかったかもしれません。
 何とかしなければと思っていたとき、ラインで異常が発生し、普段は現場に任せていた部分に積極的に手を出しました。重大な品質問題が発生したときには、現場担当と一緒に顧客先での対応に当りました。自分が責任を持つと腹を決めた結果でしたが、慣れないことをするなかで部下たちに迷惑をかける一方でした。
 それでも、自分の動きを変えていくと、部下たちにも変化が現れました。
 不具合品対応のため、生産ラインを1週間で増設する必要が生じたとき、担当部署から2週間かかると言われ困り果てていました。すると、それまで不具合品対応に一緒に取り組んできた部下や以前の部下までもが懸命に動き出し、なんと6日間で全ての設備を整えたのです。
 6日目、最後の治具が「任せろ」とばかりに私の机に置かれていました。「これでラインを仕上げられる」と昼食から戻ると、すでにセッティングが完了し午後からの生産を待つばかりとなっていたのです。
 指示を出したわけでもないのに、切羽詰まった状況下で動き出した彼らに本当に感動させられました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 2020.05.15        

    「個全システム」に初めての部下たちの姿を見る
    ――自分事として向き合う職...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間