参加リポート/現場から

自分で考えたことが実現する喜び

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

星秀和 日本ノッズル精機・業務部・技術課長代理 〔第470回/2013年4月会期参加〕 NO.177

 星さん320.jpg私が初めて部下を持つようになったとき、早く一人前の仕事ができるようにといろいろなことを教えていました。ルーティンワークができるようになっても、書類をチェックし細かな修正をさせていました。
 組革研に参加してキャンパスリーダーから聞いた「ロボット症」の話は、部下を道具のようにしていた私自身のことかと気づかされたのです。
 入社したての頃、上司は私の提案を実現できるようバックアップをしてくれました。一方、私が甘えた考えを伝えた時には「それでいいと思っているのか!」と強く叱られました。
 自分で考えたことが実現する楽しさを学んでいたにもかかわらず、部下には全く違うことをさせていたのです。
 改めて部下との関係を考えました。
 「ここはどうしたらいいですか?」という部下に対し、「君はどう考えているの?」と問いかけるようにしました。
 彼が難しい状況に置かれていても、極力口を出さずに報告を待ちました。予想通り、「現場がうまくいっていません。どうしたらいいですか?」と言ってきたのです。
 私が現場を見れば一目でわかることかもしれませんが、あえて「そんな報告では状況がわからない。事実をもっと見ろ」と迫りました。
 彼の報告には見当違いや見落としもあり、納期が迫っているもどかしさから私が口を出してしまうこともあります。
 こうしたやり取りを続けているうちに、「〇〇の理由でこういう方法ですすめます」「それはお客様の要望ではありません」など自分で考えた提案や報告をするようになってきました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間