参加リポート/現場から

手抜きをせずにやる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

福光寛子 ブリヂストン・グローバル生産企画部・商品計画管理ユニット 〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.172

福光さん320.jpg 組革研の「S-20」に取り組み、今までの私はいかに自分本位で手を抜いた仕事をしていたか、痛感させられました。
 自分の都合のいいように解釈し、その内容に合うように結論づけようとする調査は、当然うまくいくはずがありません。
 私の主な業務はタイヤサイズの新規格立ち上げで、開発部門と販売部門の間に立って納期調整をすることです。また、既存サイズの見直しも毎年行っています。
 途中でトラブルが生じても、納期に間に合えばそれでよし。できることはやった、あとは関連部門にお任せ、それで満足していました。
 組革研で手抜きをせずに「目標を決めてやる」「対象を捉える」ということを体験し、自分の仕事に置き換えてみました。
 今まで製品のサイズ数削減という年次の業務において、目標数すら挙げずに実施していました。
 ここ数年どのサイズがより多く生産されているか、このサイズのタイヤはどういう車種に使用されるかなど、既存の規格内容を細かく把握することもしていませんでした。時間がない、そんな大量のデータを見るのは面倒だと、手抜きで仕事をしていたのです。
 削減目標を掲げることで現状とのギャップに気づき、そこから課題が見えてくるはずだと考えました。
 そのためには、まず現状把握を手抜きせずにやらなければなりません。
 現在「目標を決める」「対象を捉える」に取り掛かったところです。
 実際に結果が出るのはまだ先ですが、組革研で体験した取り組みでがんばろうと思います。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 2020.05.15        

    「個全システム」に初めての部下たちの姿を見る
    ――自分事として向き合う職...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間