参加リポート/現場から

現場へ行って、初めてわかること

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

片野有規 昭和電工・伊勢崎事業所・工務技術グループ 〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.165

 私は生産技術者として、設備検討やコストダウンを行っています。
 今までは現場にも行かず、手元にある図面や資料だけで仕事を進めていました。
 ある工場に脱臭ラインを入れる検討を行った際、私は図面上でどこにラインを入れるか判断し、それを持って現場へ行きました。
 しかし現場には、予定していたところにすでに複雑な配管があり、とても追加できる状況ではありませんでした。事前に現場へ行かなかったので、作業者がどのように使用しているかもわかっていませんでした。
 組革研の「S-20」を通じて、私は現場へ行くことの重要性、つまり自分の目で見て調べる、対象がわからない限り対策が打てないという、至極真っ当なロジックに気づかされました。
 これはまさに、私の問題点でした。現場に行くことを疎み、事務所で資料を眺めてわかったつもりになっていたのです。
 組革研後、私は現場へ足を運ぶようにしました。「作業が困難なため改善したい」と一行で記載されている事項も、自分で確認すると一行ではとても表せない状態であることがわかりました。
 ある現場で、負圧解消のためにダクトを設置することになりました。当初予定していた場所に設置すると、電気交換ができなくなってしまうことに気づけたのも事前に調査をしたからでした。
 現場に行くことで、図面や資料に書かれていないことを発見し、作業をしている人たちから話を聴いて状況が明らかになります。
 それを踏まえた設備検討で、単に効率アップ、コスト削減だけではなく、作業者の保全まで考慮するようになりました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 2020.06.23        

    机のマットに「三逆リーダー」図を挟み込んで...

  • 2020.06.19        

    「最初からは思うようにいかない」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間