参加リポート/現場から

ふと気がついたら、職場がきれいに

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

杉浦憲司 45歳 SRIロジスティクス 課長 〔第519回/2019年6月会期参加〕 NO.1835

 一昨年、協力会社へ出向しました。部下となった3人の営業所長は毎日のように深夜まで居残って仕事をしているのですが、それでも片付かず、後回しにしてしまう分量が日に日に嵩んでいく始末でした。
 私は彼らの仕事を手伝わざるをえませんでした。そうすべきだと思っていたからです。ところがしばらくして参加した「組革研」で、自分の姿は「3逆リーダー」そのものであることを知ることになったのです。
 3人が深夜まで残業し続けていたわけは私と同様、部下の作業を手伝っていたからです。その皺寄せによって自分の仕事に手が回らなくなっていたのです。人手不足は明らかでした。
 さっそく私は、人員の補充計画に取りかかろうとしていました。しかし、ここで気づいたのです。自分で先回りしてやってはいけないと。そこで新たな採用や本社への異動依頼などの計画づくりを、彼ら自身の手ですすめさせるようにしました。
 内心は揺らぎ続けていました。なかなか変わらない状況を見るにつけ、本当に彼らにできるのか、これは本当に彼らのためになっているのかという思いが頭から離れなかったからです。
 人員は補充されましたが、状況は変わりません。
 いつしか3か月ほどが過ぎていました。ふと気がつくと、職場がきれいになってきているのです。整理整頓されたことで、以前より安全に作業ができるようにもなっていました。驚かされたのは、所長たちが外部研修への参加を要望してきたことです。「できない」「やる時間がない」などと課題を先延ばしにしていた彼らが、成長するために数日間もの不在を覚悟するなんて。
 でも、この程度で喜んでいるわけにはいきません。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.07.07        

    「搾取」論と「人を道具として」論...

  • 2021.06.18        

    と、考えているうちにどんでん返し...

  • 2021.06.15        

    ふと気がついたら、職場がきれいに...

  • 2021.06.11        

    今では彼らから誘われて
    ――彼らは動いた(後編)――...

  • 2021.06.08        

    見せても“見ない”
    ――彼らは動いた(前編)――...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間