参加リポート/現場から

私ができなかったことをやってしまった助っ人

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

吉野真介 38歳 丸井織物 情報システム部 〔第484回/2015年1月会期参加〕 NO.1832

 業務の一部として、社員のパソコン導入やサポートを私一人で担当しています。昨年、作業の無駄を省き、導入やサポートにかかる時間を半分に削減することができました。そんな中で気がついてみると、その仕事に時間を割けない状況になっていたのです。いつのまにか他の主担当業務が増加していたからです。
 他部署から応援を仰ぐのですが、その人はシステム開発に詳しくはありません。しかも10年間も私一人で携わってきた業務ですので、そのノウハウは私の頭の中にしかないのです。そこのところをどうしたら理解してもらえるか。
 一つひとつを口頭で引き継ぐのでは無理です。散々思い悩んだ末、手順書をつくることにしました。自分がやっていたことを、一つひとつありありと書き出してみることにしたのです。やってみると、自分がやったことを客観的に見ることができ、すすめかたの良し悪しを改めて見直すことになりました。「自らの対象化」とでも言ったらいいでしょうか。
 手順書に記載したのは、基本的なことだけです。教えることが発見の邪魔になると「組革研」で学んだからです。
 さっそくAさんに手順書を渡し、作業をすすめてもらいました。最初は予想どおり、そんな程度のこと聞くの、と言いたくなるような初歩的な疑問ばかり。でも教え過ぎないことを意識してすすめていきました。その後も聞きには来るのですが、そのうちにほとんど質問には来なくなりました。
 ある日、故障したPCからのファイルを救出することに成功したとAさんから聞かされるのです。何とそれは、私が何度かトライしてもできなかったことだったのです。嬉しくなってしまいました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.06.15        

    ふと気がついたら、職場がきれいに...

  • 2021.06.11        

    今では彼らから誘われて
    ――彼らは動いた(後編)――...

  • 2021.06.08        

    見せても“見ない”
    ――彼らは動いた(前編)――...

  • 2021.06.04        

    私ができなかったことをやってしまった助っ人...

  • 2021.06.01        

    無意識で何度くり返していることか...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間