参加リポート/現場から

部下に「反対」をやっていた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

曽我 令 58歳 旭化成ファーマ 大仁統括センター 環境安全部長 〔第510回/2018年4月会期「リーダー参加」〕  NO.1826

 3年前に異動してきた部下は、前の職場でメンタル不調を抱えていました。でも、この職場ではしっかりと業務を遂行しています。私は彼を1年前にグループリーダーに昇格させました。
 ところが4か月ぐらい経つと不調を訴えるようになり、仕事ぶりも思わしくなくなってきました。昇格がプレッシャーになっているのではないかと考えた私は、彼を元の担当職に戻し、仕事量を減らしました。しかし、数か月経っても変わりません。納期もプレッシャーになっているのではないかと思い、期限を切るのもやめてみました。それでも変わりません。どうしたものか、もしかすると私はなにか間違っているのではないか。
 彼の業務はセンター全体の手順書の改定。他の人に任せるという選択肢もありますが、私はまだ、彼にやり切って欲しいと思っていました。そこで彼に「納期は1か月しかない、どうしても君にやってもらいたいんだ」と言うと、嫌な顔ひとつ見せず「わかりました」。私はその表情を見て、やれると直感しました。目標のない仕事に、彼はモヤモヤしていたのかもしれません。それが吹っ切れたかのようでした。
 私は、部下を仕事に向き合わせないようにしていたことに、はっと気付いたのです。部下に「反対」をやっていたのです。
 納期まで余裕など全くありません。彼は毎日夜遅くまで作業を続けました。彼からのこうすべきという意見に私が反論、議論が白熱することはしょっちゅうでした。それなのに彼は生き生きとしているのです。
 手順書改定は納期通りに完成、これまで自分のことで精一杯だった彼は、今では新人の相談役、グループの頼られる存在となっています。
 リーダーに復帰させようかなと、思案に暮れているところです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.06.15        

    ふと気がついたら、職場がきれいに...

  • 2021.06.11        

    今では彼らから誘われて
    ――彼らは動いた(後編)――...

  • 2021.06.08        

    見せても“見ない”
    ――彼らは動いた(前編)――...

  • 2021.06.04        

    私ができなかったことをやってしまった助っ人...

  • 2021.06.01        

    無意識で何度くり返していることか...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間