参加リポート/現場から

不安の中で、それでも自分で。

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

太田祐輔 27歳 横浜ゴム タイヤ生産技術部 生産技術1グループ 〔第517回/2019年2月会期「新入社員参加」〕 NO.1819

 2年前に現部署に配属され仕事を任されたのですが、どうすすめていいかわからず、上司や先輩に教えてもらいながらやっていました。ところが、聞いたとおりにやるとどうにかこなすことはできても、その業務の使命感ややりがいは全く感じられません。
 そのころ「組革研」に「新入社員参加」しました。ここで得たものを職場で活かそうとまず始めたのは、与えられた仕事を素早く自分が理解できるところまで落とし込み、それから上司に「こうすすめようと思っています」と説明してコメントをもらうようにしたことです。
 ところが先日、自分ではこれなら行けると思ったものが、「ここをもっと詳細にできないか、本当にこの期間でできるのか」と、上司に返されてしまいました。ここで「できます」と断言できないのが今の私のレベルです。上司の様々な角度からの指摘には、やる気もますます出てきます。
 こうしながらだんだんと任される仕事が増え、難易度も高くなってきました。それでもなんとか自分でやり切っています。と言っても納期ギリギリになってしまうことが度々です。
 そんな中で、スパンの長い納期の仕事を任されました。ある程度余裕のある計画を立てて先輩の所に計画書を持っていくと、それには余裕など一切ないことがわかりました。慌てて作業の短縮を練り直し、関連部署、業者への調整をすすめ、残業続きでなんとか納期に間に合わすという始末です。
 先輩から「考える前に聞いてよ」と言われたことがあります。しかし、たとえいいアドバイスを貰ったとしても、それに従うだけでは自分で考えることを止めてしまうことになります。それは恐ろしいことです。一方では、自分で考えたことが見当違いだったらどうしようと不安も積ります。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.10.05        

    「人間変異」変革への企業の出番
       ――「自然変異」と「人間変異」・1②...

  • 2021.09.14        

    心胆を寒からしめる「人間変異」
       ――「自然変異」と「人間変異」・①2...

  • 2021.07.07        

    「搾取」論と「人を道具として」論...

  • 2021.06.18        

    と、考えているうちにどんでん返し...

  • 2021.06.15        

    ふと気がついたら、職場がきれいに...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 対談 あなたの会社はなぜ『メンタル不調』者を量産してるの

    著者:藤田英夫・𠮷野 聡 発行:シンポジオン 発売:三省堂書店/創英社


  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間