参加リポート/現場から

重大ヒヤリハット今やゼロ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

高橋哲也 46歳 富士フイルム静岡 X-ray材料生産部 製造課 担当課長 〔第486回/2015年5月会期参加〕 NO.1802

 新たに担当する調液工程は「5K」で評判の職場で、薬傷での労災や重大ヒヤリハットも多発していました。
 現場に足を運んでみると、工程を知らないのが何しに来た、といった感じ。職場は汚い。モチベーションの低さ。
 そこで私は、職場改善に取り掛かり、45人の部下全員と「安全・困っていること」をキーワードに面談。解決すべき点をリスト化して、たたき上げの係長とリーダーたちに相談しました。
 係長はリストを見るなり「できない」の一点張り。問題個所に連れて行き「ここの液漏れを直せば労災は起こらない」と言っても動こうとはしません。仕方なく私は、設備修繕グループに修理させ、汚い場所はメンバーに、ああしろ、こうしろと片付けさせました。それがすすむとメンバーは「作業しやすい」と喜び、リーダーたちは「○○を修理したいので予算申請お願いします」と言ってくるようになったのです。
 工場では「5S活動」推進のため、他工程を見学し合う計画がすすんでいたので、私は「他工程に見せたい職場に変える」と宣言。やり方はそれぞれが考えるよう伝えました。しかし、「5K」からちょっと抜け出た程度の我が工程を見るにつけ、部下たちが尻込みするのではないかと心配でした。でも彼らは積極的に動き出し、エリアごとの分担をすすめてくれました。
 これまでの作業着は、飛び散った液でカラフルだったのが、今では真っ白でなければ「異常あり」という状態になりました。見学に来た他工程の人たちから「どうしてこんなにきれいな職場なのか?」と問われると、担当者は自慢げに工夫したことを説明しています。
 月に数件あった重大ヒヤリハットは今はゼロです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.03.09        

    けんか腰で迫ったり、腹をわって話したり...

  • 2021.03.05        

    アドバイスを封印してみると

  • 2021.03.02        

    ネットで「個全システム」を

  • 2021.02.26        

    再三再四の突き返し努力

  • 2021.02.24        

    上っ面を撫でているだけなのか ...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間