参加リポート/現場から

「今までどおり意識」から「今年はここまでやりたい」へ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

河野潤平 45歳 日本貨物鉄道 北海道支社 道北支店長 〔第508回/2017年11月会期「リーダー参加」〕 NO.1798

 支店勤務が初めての私は戸惑うことばかり。そこで「組革研」の「リーダー体験」で学んだように、わからないことは部下から教わることにしました。
 ところが「これまではこうしてきた」とか「今までの支店長はこうだった」など、「ロボット症」じゃないかと思われるような反応ばかりでした。
 私は「なぜそうなの?」「あなたはどう思っている?」と自分で考えるように促しましたが、変化なし。「それじゃあこの前と同じじゃないか」と声を荒げてしまうことも度たびでした。こうしていると次第に部下たちが萎縮するようになってきたのです。私は、職場の雰囲気が悪くなってしまったなと悩みました。
 部下に嫌われるのを恐れてはいけない、との思いがありながらも、一方では、長い間に染みついた体質は必ずしも本人たちのせいではなく、土地柄や経歴なども考慮する必要があるのではないか、とも悩んでしまうのです。
 私は自分の態度を改め「こういう考えもあるんじゃない?」と部下たちと一緒に考え、少しずつ気づいてもらえるように心がけました。といって、彼らに毅然と向き合うことも忘れたわけではありません。
 すると、部下たちからぎこちなさが薄れ、それと同時に、今までどおり意識から、おかしいと感じたら何かしなければ、に少しずつ変わってきたのです。現行どおりでやってきた年度ごとの運賃設定の際には「現状はこうなっています。ここは疑問が残りますので折衝していきます」と部下から提言してくるようになり、最近では「今年はここまではやりたい」といった発言も目立ちます。
 私から見ればまだ物足りないと感じるのですが、彼らの動きが少しずつ変わっていくのを素直に嬉しいと感じています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.03.09        

    けんか腰で迫ったり、腹をわって話したり...

  • 2021.03.05        

    アドバイスを封印してみると

  • 2021.03.02        

    ネットで「個全システム」を

  • 2021.02.26        

    再三再四の突き返し努力

  • 2021.02.24        

    上っ面を撫でているだけなのか ...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間