参加リポート/現場から

「えっ、自分で考えていいんですか」

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

宮永章生 42歳  住友ゴム工業 安全防災環境管理部 課長補佐 〔第520回/2019年7月会期参加〕

 海外を含めた全社の安全管理に携わっています。我がグループのイベントの最たるものは、年2回のグローバル安全衛生委員会の開催です。
 「組革研」参加前の私は、先輩に教えてもらったことには何の疑問も持たず、何も考えず、右から左へと流すような仕事をしていました。
 この仕事意識を「組革研」が180度変えたのです。それからは、マニュアルにあることでも「ちょっと待てよ」と立ち止まって、他にいい方法はないか、別のシステムならどうかなどと考えるようになりました。
 今年1回目の委員会の運営コスト削減の検討に入りました。従来の延長上での検討は止めて、より安く、使い勝手のいいシステムを部下に探させる一方、工場がある海外都市のシステム環境を調べさせ「一覧一望」しながら共有し、WEB会議システムをいくつかの候補に絞ることができました。
 ところが部内では、新しいシステム導入に「今そこまでやる必要があるのか」「残業が増える」などの反対意見が続出。これを説得して回り、なんとかすすめることができました。
 一緒に取り組む部下は2人。この難題に、いつにも増して「どうしたらいいんですか」とやってきます。これまでなら「マニュアルどおりに」で済ませていましたが、今回は「目的は〇〇、アウトプットはこう、あとは自分で考えて」と突き放しました。一人の部下は面倒くさげな様子。一人の転職3年目の女性は、目を輝かせ「えっ、自分で考えていいんですか」。
 こうして1回目の委員会は、新しいシステムでWEB会議を行い、経費を40%強削減することができました。
 コロナ禍が深刻な状況となり、2回目の委員会開催に、さらなる厳しい条件を突き付けられ、また一から始めるしかないのかと悩んでいます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.03.09        

    けんか腰で迫ったり、腹をわって話したり...

  • 2021.03.05        

    アドバイスを封印してみると

  • 2021.03.02        

    ネットで「個全システム」を

  • 2021.02.26        

    再三再四の突き返し努力

  • 2021.02.24        

    上っ面を撫でているだけなのか ...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間