参加リポート/現場から

部下の様子を見ながら……

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

黒田一平 38歳 マツダ 車両開発本部 衝突性能開発部 アシスタントマネージャー 〔第508回/2017年11月会期参加〕  NO.1782

1324kurodaHP.jpg 最後まで自分でやり切って欲しいと、部下に任せると、やるべきことが抜けだらけ、納期も間に合わない。スケジュールの再設定を迫るもどこか他人事、私が手伝って帳尻を合わせざるをえませんでした。
 なぜ部下たちは仕事の意識が一向に変わらないのか。最後はリーダーが助けてくれるという甘えがあるのではないか、と疑ってしまうほどです。
 どうしたものかと思い悩んでいたときに、「納期を守れないのは、上司が仕事を自分事にさせていないから」という「組革研」でのキャンパスリーダーの言葉を思い出し、身が引き締まりました。
 これまでの私は、「すすめ方は自分で考えて」と、当りまえのように言ってきました。課題を示すだけでどんどんすすめていく部下はいます。しかし上記のように、なかなか動かない部下の方が多いのです。そんな彼らには、「どうして何もしないのか」と強く言ってしまうこともありました。
 あるとき、動かない部下にしびれを切らせ、仕方なくある程度すすめ方を教えてから本人にやらせてみると、思わぬ成果を出したことがありました。その時、疑問が湧いてきました。一方的に「考えて」と押し付けるのではなく、一人ひとりの状態に合わせて対応していかないと「その気」にならない、ということなのかと。
 それからは、部下の様子を見ながら、説明が必要だと感じれば、納得のいくまで話をしました。しかし、サポートをしすぎて彼らの仕事を奪ってしまうこともあり、彼らの状態を見極めることは、容易ではありません。
 それでも一人ひとりと根気強く向きあうことで、少しずつ変わっていく部下はいます。彼らも自分と闘っているんだと信じたい……。私も逃げない、あきらめない。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.01.19        

    部下から「今のやり方じゃダメなのでは・・・」...

  • 2021.01.15        

    パソコン画面に「全ては自分事」...

  • 2021.01.12        

    コロナ下、今できることを全力で...

  • 2021.01.08        

    及び腰になりながらも

  • 2021.01.05        

    ついついがまんできずに

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間