参加リポート/現場から

「まだまだ減らせるぞ」

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

佐藤一孝 43歳 UACJ金属加工 製造部 課長代理 〔第524回/2020年2月会期参加〕  NO.1772

 生産管理を担当しています。ある製造ラインで頻発する不具合が悩みの種でした。不具合が発生すると、部下たちの「○○工程で不良品が…」との報告に、私は「ああして、こうして」と矢継ぎ早に指示を出す、これが日常でした。しかし一向に改善の兆しが見えません。どうしたものかと頭を抱えつつ、納期を守るため、コストアップになる不良品の再加工でその場をしのいでしました。
 そんなとき参加した「組革研」で、初めて「対象」という考え方に触れ、衝撃を受けました。そうか、わかっているつもりの私のやり方を彼らに押し付けていただけだったのか。「対象」=不具合がどうなっているかを知らずして解決はできないと、当たりまえのことに気づいたのです。
 職場に戻った私は、これまでのような細々した対処法の指示は止め、「不具合の状態を調べろ」を徹底しました。部下たちは答えを求めて反発するのではと心配でしたが、彼らを見ているとルーペやビデオを使い、不良品を調べている様子。しばらくして「不具合の原因がつかめました」との報告があり、向かってみると見事に不具合の現象を捉えていたのでした。
 彼らは、試行錯誤を繰り返し、ようやく対処法に辿り着いたようです。「新しい方法でトライするので見て欲しい」という自信に満ちた言葉に、現場に行ってみると、「ああ、これならいける」と心の中でつぶやく程のものでした。間もなく彼らは、不具合を半減させました。私は、撲滅できたかのように喜びましたが、彼らには満足の様子がありません。「まだまだ減らせるぞ」と頼もしい表情を覗かせていたのです。
 その後私は、別のチームも任せられて悪戦苦闘していますが、わかったつもりの自分に逆戻りせず、「『対象』を明らかに」を心掛けていきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.11.27        

    自分がやっていては部下のためにならない...

  • 2020.11.24        

    他人事で済まない空気に…

  • 2020.11.20        

    あきらめに近いものを感じながら、でも……...

  • 2020.11.17        

    他人事にさせていた

  • 2020.11.13        

    それでも以前とは大違い

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間