参加リポート/現場から

「作業」から「仕事」へ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

佐藤雅昭 54歳 マツダE&T 執行役員 パワートレイン開発本部長 〔第518回/2019年5月会期「リーダー参加」〕  NO.1756

 今年4月、関連子会社へ異動となりました。職場は親会社の要望に応えるべく指示通りに仕上げることを重視し、社員はみな真面目で納期意識が高い、そんな印象を受けました。
 昨今社の方針として、細切れ作業中心の業務から、より上流の開発へ関わるようになりました。そうなってみると、こうした状況の変化についていけず、指示待ちのマインドセットから抜け出せないメンバーとどう向き合っていくのかという問題が現れてまいりました。
 そこで、部門長を集めたミーティングで、やって欲しいのはWork(仕事)、Labor(作業)ではない。一人ひとりが輝く「Work」をするために全力で支援していきたい、と訴えました。
 さらに全部員に向けて、各グループから提出される週報に、私からコメントするようにしました。すると、「役員が気にかけてくれてうれしい」「考え方のキャッチボールですね」といった言葉が聞こえてくるようになってきました。直接対話する機会がなかった若いメンバーとは「役員と語ろう会」を開き、目指していきたい仕事像について意見を交わすことにしました。目を輝かせて頷く顔が嬉しく、手応えを感じています。
 部下全員に想いを伝えることは容易ではありませんが、私から発信し、対話することの重要性を実感しています。
 その一方では、「やって欲しいことは上層部が示してくれ」などといった発言がいまだに聞こえてきます。正直ガッカリすることもありますが、私が思うのは社員の幸せです。キャンパスリーダーが言われていた「『ワーク・ライフ・バランス』のナンセンスさ」に思いをはせて、社員全員が「人間力」を発揮して輝かしい「Work」になるよう、諦めずに取り組みます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.29        

    「変な上司がきたなぁ」

  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間