参加リポート/現場から

変わり切れていないのは私かもしれない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

早矢仕正和 47歳 日本たばこ産業 東海支社 名古屋第二支店 支店長代理 〔第520回/2019年7月会期参加〕

 リーダーの指示はほとんどなく、わからないことを尋ねても無反応。「組革研」では自分たちだけでやらざるをえませんでしたが、下期「S-20」でゴールしチームも黒字になりました。かつてない達成感を味わい、業績向上を全員で喜び合い、これこそ私が目指していた組織だと感じました。
 でもリーダーの言動は職場の私とまったく逆です。疑問が湧きました。そして「三逆リーダー」の話しを聞き、私がやってきたのは部下のためではなく、自分がやりやすい環境をつくるためだったと気づきました。
 メンバーに頼られる存在でいたいと考えていた私は、「彼らと一緒に考え、ともに行動し、成功して一緒に喜ぶ」を意識してきました。しかし実際には、「彼らにヒントを与え、困ったら手を指しのべ、成功体験をさせて喜ばせる」になっていたのです。
 メンバーは自分で考えて動き、リーダーの私は彼らにやり切らせる。「組革研」後にそう変えると決意して私が始めたのは、彼らに手を出さず、その様子をひたすら観ることでした。
 これまであれやれこれやれと私から言われ続けた結果、指示を待つようにしてしまった彼らです。しばらく時間を要しました。しかし我慢を続けていると、これやったほうがいいかなと言いながら少しずつ動き始めました。するとその後は動きが早まり全体に拡がっていき、これまで1から10まで私が段取りを組んで行ってきた会議が、最近では私が関わることなく予定が組まれ、彼らが主体となって開かれるようになっています。
 変わり切れていないのは私かもしれません。自らの力を発揮し始めた彼らに頼もしさを感じる反面、距離が遠くなったと思い、つい要らない口出しをしそうになる。脱・「三逆」を今以上に強く意識しなければいけません。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.08.07        

    個の業績を「見える化」

  • 2020.08.04        

    嫌がられても……

  • 2020.07.31        

    一呼吸、ぐっとこらえて

  • 2020.07.28        

    いま言えば総て台無し

  • 2020.07.22        

    変わり切れていないのは私かもしれない...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間