参加リポート/現場から

「もっと」をどん欲に

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

喜田 靖 51歳 ナルコ郡山 社長 〔第524回/2020年2月会期参加〕  NO.1731

 「S-20」の仕組みを捉え切れたと言うにはまだ不十分、不安を拭えないまま下期を迎えてしまいました。結果はゴールまであと少しというところまで達していながら、時間内にゴールできませんでした。
 過去に味わったことのない悔しさ。湧き上がってきたのは、もっと時間を有効に使っていれば、もっと真剣に取り組んでいればという後悔でした。
 私が「組革研」体験で気づいた最も大きなものは、「対象」を明らかにしていく過程で、もっともっととどん欲に求めていくことの大事さ。自分自身にとってはもちろんのこと、弊社で働く人たち総てに求めていくことが、トップを任されている私に課された使命だとわかりました。
 これまでの実態はまったく逆でした。職場では、現場の活動内容を報告する発表会を毎月開いていますが、現場で工夫した小さな改善の報告を聞くと私は、こうしたらどうか、こう変えたらどうかと、自分の考えを彼らに押し付けていたのです。
 私としては、彼らの案をもっといい形で実現させてあげたいと心から思っての発言です。しかし、してはいけないことでした。改善提案を出したにもかかわらず、実際には行われていなかった案件がいくつかあったのも、彼らのやる気を私が削いでしまっていたからかもしれません。
 「組革研」を終えてから、彼らの案を聞いても自分の意見を絶対に言わないと決め、「もっと良くするにはどうしたらよいと思う?」と彼らに問い、さらなる考えを求めるようにしています。その上で、彼らが抱えている課題を取り巻く状況について、一緒に話し合っています。
 「もっと」と言われた瞬間に真剣な顔つきに変わった部下もいました。本人が考える職場にしていくために、「もっと」をどん欲に求めていきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 2020.06.23        

    机のマットに「三逆リーダー」図を挟み込んで...

  • 2020.06.19        

    「最初からは思うようにいかない」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間