参加リポート/現場から

部下と上司から同時にリーダー失格の烙印を
――変わらざるをえない状況に自分を追い込む・前編(全2回)

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

森 大輔 44歳 マツダE&T PT設計部 車載設計グループ 主幹 〔第507回/2017年10月会期参加〕  NO.1712

 2年まえエンジン関連部品の設計課題に取り組みました。納期は2週間、内容的にもかなり厳しい案件です。すぐに私は、30代の中堅メンバーA君を共同作業者に指名して取り掛かりました。
 予想どおりハードな作業でしたが、A君の仕事ぶりも素晴らしく、無事、納期までに図面を仕上げることができました。
 お客様からも「よくやってくれました」とお褒めの言葉もいただき、私としては彼と祝杯でもあげたい気分です。会社に戻る車中で、私は上機嫌で彼に「おつかれさま」と声をかけました。ところが…。
 「仕事はうまくいったかもしれませんが、あまり達成感がないんですよ。やった感が全然しないんです」と彼が言い放ったのです。そしてこう続けました。「ここは任せるとか言っておきながら、けっきょく、森さんがやりかたから何から全部決めちゃったじゃないですか」。
 ぐさりと胸に刺さりました。「こんな気持ちで仕事をさせていたのか」と初めて気づかされたのです。「リーダーとして、俺は何をやっていたんだ」。
 その出来事からしばらくして、新規に受注した仕事を任せられる部下はいないかと上司から尋ねられました。迷わず私は、「いないですね。その案件は高度すぎて、うちのメンバーでは無理ですよ」と応えました。
 その瞬間、上司の顔色が変わりました。そして、厳しい口調でこう言われたのです。「君はこれまで人を育ててこなかったということだね」。
 ほとんど同時に部下と上司からリーダー失格の烙印を押されたようなもの、ただうつむくしかありませんでした。
 「組革研」への参加はその直後、自分はダメだとわかっても、どう変えたらいいかわからない、出口のない迷路を彷徨い続けていた頃です。(明日に続く)

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.08.07        

    個の業績を「見える化」

  • 2020.08.04        

    嫌がられても……

  • 2020.07.31        

    一呼吸、ぐっとこらえて

  • 2020.07.28        

    いま言えば総て台無し

  • 2020.07.22        

    変わり切れていないのは私かもしれない...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間