参加リポート/現場から

自ら学ぶことがとてもおもしろい

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

伊津野 翔 26歳 横浜ゴム タイヤ第一材料部 〔第517回/2019年2月会期「新入社員参加」〕  NO.1707

 「組革研」でとうとう掴みきれなかった「S-20」の仕組み。しかしそのプロセスで出会った「対象」という概念が、今の僕の原点になりました。
 タイヤの原料と求められる製品の規格が今の私の「対象」です。それにどう向き合い究めていくかが自分自身のテーマ。参加するまえまで仕事がおもしろいと感じられなかったのは、わからない状態から自ら踏み出せなかった自分の答え待ち体質だったと気づいて、職場に戻ってからは、見たこと、気づいたことをひたすらメモすることを始めるようになりました。
 「組革研」に行かなったらどうだったか? もちろん日々の仕事で必要に迫られ、いつかはここに辿り着いたかもしれませんが、相当な時間がかかったのではないかと感じています。「組革研」でも、わかったことやわからないことを一つひとつ書くなんてムダ、先に自分で整理してからまとめて書けばいいのにとさえ感じていたのです。
 タイヤを製品化していく途上で何かトラブルが一つでもあると、真っ先に突っ込まれるのがこの部署の宿命です。原料の配合に起因するのかしないのか、その真因を捉え、根拠を明確に伝えなければいけません。しんどいことですが、手抜きは許されません。
 ひたすらメモし、後からそれを見返すようにしてそれを続けていくと、次第に全体の流れや繋がりを意識するようになりました。それが少しずつわかってくると、他部署の方から質問された際、どうしてそう尋ねられるのかも考えるようになりました。
 一つの質問に一つしか返せなかった私でしたが、周辺をきちんと見ていると関連性や違いが浮かび上がってきて、無かったものが埋まっていくと実感しています。自ら学ぶことが今、とてもおもしろくなっています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.08.07        

    個の業績を「見える化」

  • 2020.08.04        

    嫌がられても……

  • 2020.07.31        

    一呼吸、ぐっとこらえて

  • 2020.07.28        

    いま言えば総て台無し

  • 2020.07.22        

    変わり切れていないのは私かもしれない...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間