参加リポート/現場から

全力を出し切り、達成感も共有したい
――やり切らせるのがリーダーの仕事・後編(全2回)――

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

松尾直泰 54歳 MHPSエンジニアリング 長崎事業部 総務部 企画経理グループ長 〔第523回/2019年11月会期「リーダー参加」〕  NO.1704

 「メンバー参加」からひと月後の「リーダー参加」は、東京にある「組革研」事務局でのリーダーミーティングから始まりました。
 キャンパスリーダーとブロックリーダーの気迫に圧倒され、こんな自分にリーダーが務まるだろうかと不安になりました。何度も言われたメンバーに「やり切らせる」を胸に刻み、那須キャンパスへ向かいました。
 翌日、メンバーが到着すると、ブロックリーダーの指摘とメンバーの視線に挟まれ、どうしていいのかわからなくなりました。それでもリーダーとして、とにかく全力でいくと自分に言い聞かせました。
 「S-20」の調査が深夜に及ぶと、メンバーの1人が「現地調査に行く意味がわからない」と言いだしました。上期の業績はボロボロ、仕組みは摑み切ったとは程遠い状況です。行く必要があるだろうと迫り、彼を調査に行かせました。ようやくメンバーと向き合うことができたと思えた瞬間です。
 職場でも「やらないで済ます気」を許さず、部下と向き合っていこうと決意しました。
 私の職場は女性が多く、家に帰れば家事もあるため、ともすれば家庭のほうが優先されます。その時になって急に慌てたり焦りたくないので、納期に対して余裕をもって仕事をする傾向も実際にはありました。
 しかし、このような余裕を持った仕事のままで充実感や達成感は生まれるのかと疑問に思うようになりました。
 全員の仕事を一覧表にして納期を見える化しました。そして納期に余裕があると思えば、短縮するように求めます。部下から納得できないと言われることもありますが、私が折れることはありません。仕事に対して全力を出し切り、成し遂げた時の達成感を職場で共有するために、やり続けます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 2020.06.23        

    机のマットに「三逆リーダー」図を挟み込んで...

  • 2020.06.19        

    「最初からは思うようにいかない」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間