参加リポート/現場から

本当の「3現」がわかった
――常に全力を出し切る自分でありたい(前編/全2回)――

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

宇和紘志 28歳 横浜ゴム タイヤ生産技術部 〔第509回/2018年2月会期「新入社員参加」〕  NO.1699

 1年あまりの研修期間を終え、品質業務を担当することになった私の最初の仕事は、工場での3か月間の実務を兼ねた研修でした。
 その中で設備トラブルが起きたときは、教わったとおりにすぐ機械を直すのではなく、まず自分で機械を調べることから始めました。そのとき最も気をつけたのは、正しいデータを測ること。いい加減な調べかたでは意味がないどころか、逆に求めている原因を知ることから遠のいてしまうと、新入社員で参加した「組革研」で痛感したからです。
 「S-20」の仕組みを捉えるため、私たちは現場を調べに行きました。ところが、最初の調査で測ってきた一人ひとりのデータが少しずつ異なっていたのです。それをもとにして議論してもまったく噛みあいません。しばらくすると、どこから測ったのかという疑問が浮かび、お互いに付き合わせてみると基準が統一されていなかったことがわかりました。
 ここから測ろうと決め、調査がくり返されました。すると次第にデータから一貫性があると思われる仕組みが浮かび上がってきたのです。
 参加するまえまでほぼ1年間続いた研修でも、「3現」という言葉は聞いて理解していたつもりです。でも、実は何もわかっていなかった。初めてその大切さを実感しました。
 職場でも今、この体験が活きています。ここからという基準をはっきりさせ、誰が測っても一致する普遍的なデータをとる。
 さまざまな機械がある中で寿命の長いものも短いものもあります。どうしてここだけ壊れるのか、このスパンでトラブルになるのはなぜなのか、故障箇所を見ながら自分で考え、壊れた箇所だけでなくその周辺や他の機械も測ってデータを比較しています。(明日に続く)

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 2020.06.23        

    机のマットに「三逆リーダー」図を挟み込んで...

  • 2020.06.19        

    「最初からは思うようにいかない」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間